あんかけスパゲッティ からめ亭の軌跡

あんかけスパゲッティのからめ亭

あんかけスパゲッティの名付け親。

あんかけスパゲッティの名付け親
1979年に開店した当時は決まった名前はありませんでした。
ソースは大量の玉ネギ・トマト・ジャガイモ・人参・牛肉などを2日間じっくり焼き、
煮込んだベースにブラックペッパー・塩・各種のスパイスを加え片栗粉でとろみをつけます。
トマトの酸味をおさえて旨味・コクを追求したため濃い褐色の色合いになりました。
多くのお客様より、タマリ・醤油・味噌が入っていないか?カツオダシが入っていないかの
お問い合わせもありました。
もう一つの名古屋名物である「あんかけうどん」の名前をとり
「あんかけスパゲッティ」と命名いたしました。
あんかけという言葉から中華の甘酢あんかけと誤解されますが全く別物です。
一度味わうと、その味が忘れられなくなり二度、三度とくせになってしまう味です。
是非ご賞味下さい。
*からめ亭本店リーフレットより抜粋

Copyright(c) からめ亭岡崎上地店 All Rights Reserved